fbpx

一日の食事から全部炭水化物を抜いたら痩せますか?【糖質制限で痩せる?】

【一日の食事から全部炭水化物を抜いたら痩せますか?】
ダイエット中によくあるご質問にお答えします🎵

ダイエットコーチの柴田里美です。

炭水化物に限らず、食事をすると私たちの血糖値は上がります。
中でも、糖をたくさん含んだ甘い食べ物白いご飯は、血糖値を急上昇させます。

上がった血糖値を正常値に戻すために、すい臓からインスリンというホルモンが大量に分泌され、細胞に取り込まれエネルギーとして使われます。

そして、使いきれなかったエネルギーは、中性脂肪という形に変えて貯蔵されます。
中世下げる時に炭水化物の糖質を脂肪に変えてしまいます。

炭水化物を抜けば、血糖値の急上昇やインスリンの分泌を抑えることが出来ます。
これを聞くとやっぱり食べない方が良さそう!
そう思いますよね。

ちょっと待ってください!
それだけではありません。
炭水化物を全く取らないとデメリットもあります!

 

炭水化物を完全に抜くと不調を招きます

炭水化物は人が活動する為に必要なエネルギーです。
このエネルギーが不足すると、

  • 思考能力や集中力の低下
  • イライラの症状
  • やる気が出ない
  • 症状が進むと低血糖
  • 便秘

これだけではありません。

身体からエネルギーが不足すると、栄養が入ってこない飢餓状態だと脳が判断し
脂肪を燃焼することをやめ、少ないカロリーでも脂肪として溜め込むように働くため、かえってダイエットから遠のいてしまいます。

つまり必要なエネルギーを確保し、極端に減らさない炭水化物の摂取バランスが大切です。

第一、お腹がすいて我慢していると反動でついドカ食いてしまいますね!
身体は生きている限り新陳代謝を繰り返していて、栄養を欲しています。

摂取したエネルギーと消費したエネルギーが、プラスマイナスゼロになれば太りません。
問題は取りすぎてしまうこと

炭水化物は抜くのではなく、摂取量を見極める事が大切です!

 

まとめ

炭水化物は、体に必要不可欠と言うことがわかってもらえましたか?

1人1人必要な量は違います。
あなたにとって1日に必要な炭水化物量がどのくらいか?知りたいですか?

ぜひダイエットコーチの
無料カウンセリングを受けてみてください。
あなたの体組成を計測させていただき、ダイエットに最適な炭水化物量や、選んで欲しい炭水化物をアドバイスさせていただきます。
食習慣を見直してどんどん燃やせるカラダ作りを一緒にしましょう。

ダイエットコーチ里美
Instagram@shiba0114

ヘルシー倶楽部公式LINE

ヘルシー倶楽部の公式LINEとお友達になると、流行りダイエットに惑わされない「ダイエットを成功させる7つの秘密」無料講座を配信します!オンラインダイエット教室やオンラインフィットの開催情報もお知らせ!

LINEお友達登録
  • 関連記事
PAGE TOP